誰でも出来る、ワンセグスタンド

今回は超簡単、誰でも出来るワンセグエコスタンドのご紹介。

2号機をプレゼントした友人がiPhoneで見られる動画を持ってきてくれた。とても綺麗にエンコードされており、そのまま2時間見入ってしまったのだが、やはり持ったまま見るのは疲れる。そろそろワンセグチューナーも発売されることだしスタンドを作ろうと…
iPhoneを買った時、ずいぶんしっかりしたケースに入っているなぁ。これ何かに使えないかなぁとDIYの触手は既に動いていた。

ダイソーにシリコンシートを買いに行ったときに目に付いた木製のボルト。これだ!

作成方法は至って簡単。iPhoneの梱包材プレートに木製ボルトを差し込むだけ。
プレート穴の直径とボルトの直径はほぼぴったり。強度を増す為にボンドやパテで埋めるのも良いかもしれない。今回はそのままにしてある。ボンドを使わなくても一応固定は出来るようだ。
ボルトの長さは60mm、お好みの長さにカット。これでおおよその角度が決まる。このスタンドの優れている所は、角度の微調整が可能なこと。今回は40mmにカットして角度は60度。ナットを回して55度まで調整可能だ。(卓上からの角度)
カットとナット調整により70度~45度位までの角度調整が可能だと思う。
因みに60度だとボリュームを下にして置くと滑り落ちてしまう。まぁ逆さまにすれば良いだけのことだが。
必要に応じて切り込みを入れればドッグコネクタやイヤフォンもさせると思う。
本来捨てるはずのプレートを使ったので、格好付けてエコって言ってみただけ(^^)
3本で105円なので切り間違えても大丈夫。気に入った角度が見つかるはずだ。

Posted by 2008年12月6日 3 comments Category: iphone, 周辺機器