FOMA dE Dock

最近仕事が立て込んでいて思うように工房の時間が捻出出来ない(´・ω・`)幾つか製作進行している物はあるのだが…次ネタはしばしお待ちをm(_ _)m

今回は購入した周辺機器のインプレッション。

今まで使っていたFOMAやソフトバンク3Gの充電器でiPhoneを充電出来るようにするアダプター。
ご存じの方も多いと思うが、ここには落とし穴がひとつある。iPhoneの純正充電器は出力が1000mAである。乾電池充電器や従来の充電器の場合、出力が500mA程度の事が多い様だ。
出力が低い場合、本体残量が20%以下だと充電が出来ない。FOMA初期型の場合はそもそも最初から充電が出来ないらしい。残量が少ないから必要になるのに本末転倒である。
私の場合、ソフトバンク3Gの充電器で700mAあり10%以下からでも問題なく充電できる事が確認出来た。最近は乾電池充電器でも出力の高い物があるようなので、一応持ち歩くようにはしている。
ご購入の際はご注意を。

※追記:2.2のアップデートで低出力の電源でも充電が出来るようになったそうです。
早速500mAの充電器を入手して試したところ、10%未満からでもフル充電出来る事が確認出来ました。仕様の変更なのか不具合だったのか分かりませんが、これでこいつも問題無く役に立ちそうです。

Posted by 2008年12月12日 Leave a comment Category: iphone, 周辺機器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。