開き直りマクロレンズ

粘着がダメなら、指で押さえればいいじゃん。と、開き直ったバージョン。

黒檀とロゴマークで使ったスカルプチュア(アクリル)で作ってみた。

裏面はバックスキンを貼ってあるので、軽く押さえるだけでずれる事はない。なんかこの使い方が一番簡単な感じがする。
スカルプを削るのに、今まで使っていたヤスリを使ったらまた木くずやヤスリの粒がアクリルに混入してしまった(T_T)俺も学習しない奴だなぁ。次は洗った鉄ヤスリでやらないと。
指で押さえるのにホールド感が欲しかったので、以前デコ電を作った時のスワロフスキーを1つ埋め込んでみた。これでホールド感が増した。ちょっとしたアクセントにもなって良かったかな。
スワロフスキーはガラス玉のくせに結構綺麗に光るのだ。

やっぱりなんちゃってiwoodケースに埋め込むしかないかなぁ。

Posted by 2008年12月14日 Leave a comment Category: iphone, 周辺機器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。