Griffin AirCurve

師も走るとはよく言ったもので、やっぱり年末は忙しいですねぇ。
Vintage ComputerさんでgriffinのAirCurveなる物が送料無料で出ていたので思わずポチッてしまいました。海外決済なのに銀行振込が可能だったので助かりました。購入金額は2480円

なかなかシンプルで美しいです。売りはスピーカーを使わずに音響効果で10db音量がアップすると言う物。スタンドの中が渦巻き状にくり抜かれており、iPhoneを刺したときにスピーカーの音を拾い増幅する。10dbかどうかは分かりませんが、確かにある程度音は大きくなります。
私が惹かれたのはこの機能ではなく、フォルムとドックケーブルを通して使えると言うこと。ただ、ここにはまた落とし穴がありました(>_<)

ケーブルを装着してdockとして使えると思っていましたが、何と純正のケーブルでは固定が出来ないのです。
iPhoneを刺すにはいちいちケーブルを引っ張り出してiPhoneに刺してからまた戻すと言うことをしなくてはなりません。これでは実用的ではありませんね。折角2G用と3G用のドックアダプタが付属しているのに…恐らく自ブランドのドックケーブルならフィットするんでしょうね、たぶん。
手持ちのケーブルも使えるとありますが「通す」ことが可能であって、固定されるとは書いてありませんしね。
写真にもyour dock cableと書いてあるので、てっきり純正のケーブル対応だと思い込んでしまいました。たぶん私だけではないはず。
因みにUSB型のケーブルしか通すことは出来ません。社外品の大きめのUSBだったりコンセント型の物は分解しない限り通らないでしょう。裏の穴は17mm×8mmで純正のケーブルが丁度通る程度です。私的にはケーブルの件を除けば満足です。これからご購入を検討されている方はご注意を。

私はドックアダプタもniwood用に作るつもりでいたのでなんとか使えそうです。樹脂粘土を使ってケーブル部分を固定しました。
ドックアダプタは木製で作りたかったのですが、凹みを形成するのは結構至難、最終的には木製にしようと思いますが、とりあえずアダプタも樹脂粘土で妥協しちゃいました(早く使いたかったから)

Posted by 2008年12月24日 1 comment Category: iphone, 周辺機器

1 comment on Griffin AirCurve:

  1. Griffin AirCurve【改】 « iPhoneケース@DIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。