Griffin AirCurve【改】

やっぱりコッチの方が良い。
アダプタ変更

去年のクリスマスAirCurveが到着し、早く使いたかったから、アダプタ作成を樹脂粘土で妥協してしまった。
使っていてどうもしっくりこない。
AirCurve木製アダプタ

意外とアクリルと木って合うかもしれない。元々このスタンド自体は気に入っていたのだが、前blogにあるように、色々と問題もあった。
今回の素材もいつもと同様ウォルナット、オイルフィニッシュ。
ウォルナットはブラックチェリーや黒檀に比べれば加工はしやすいのだが、若干毛羽立つところが面倒臭い。まぁちゃんと仕上げをしてあげれば良いことなのだが。

最近会社で使っていると、スタンドに置きっぱなしで操作をしたい事がある。まぁ物臭なだけなのだがw そんなん考えてみようかなぁ

Posted by 2009年1月28日 2 comments Category: 周辺機器

2 comments on Griffin AirCurve【改】:

  1. アリス 2009年2月26日 9:49 PM

    とっても素敵ですね。
    黒檀も素敵でしたが、明るい色のウォルナットはとても美しいです。
    私は手作りのフェルトを見て 簡単に数時間でつくってしまいましたが、
    木の暖かさと滑らかさは 見ていて溜息です。
    DIY銘木ショップかかジャンプしてきました。

  2. 2424 2009年2月26日 10:30 PM

    アリスさん今晩は。
    明るい色と言っているのは、おそらくハードメイプルの事でしょうね。
    フエルト可愛いじゃないですか。appleマーク付けましょうよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。