2号機&3号機

2号機はウォルナット。なんかとても「樹」って感じがします。表面の面積を広めに取って、裏は出来るだけ本体の様なまるみを意識してみた。初号機のボタンが大きくて不格好だったので、細くしてみました。これはオイルフィニッシュがとてもよく合う。パット見た目はそれなりだが、合わせ面とか中のくり抜きは相変わらず難しい(>_<)

3号機はハードメイプル。徐々に精度が上がってきたかなぁ。めっちゃ堅い木なので工具を新調する羽目になってしまいました。恐るべしハードメイプル。

この画像は木材を購入したwebサイトさんに投稿した写真。知人等から思わぬ反響があって驚いた。

サイトさんはこちら↓

http://wood.shop-pro.jp/

Posted by 2008年11月17日 2 comments Category: iphone, ケース

2 comments on 2号機&3号機:

  1. 彦 2010年3月27日 4:00 PM

    今はiPhoneユーザーにて
    おそらく4月からiPadユーザーになるであろう
    執筆業を営む者です。

    15年来のAppleユーザーなもので
    過去には市販のバックにバッタ物のアップルマークを
    自作したり、シールを貼ったりで悦にいっていた我が身が恥ずかしい限りです。
    いやはや、この完成度に感心致しました。

  2. 2424 2010年3月27日 4:15 PM

    彦さん。こんにちは。
    ipad良いですねぇ。私も購入迷っているんですよ。
    4号機や6号機黒檀モデルには、なんちゃってアップルマークも付けてみましたが、なかなか上手くいかず…でも、最近はいかにもパチモンっぽいところが気に入ってきています。
    落として割れたりしているのでまた作りたいんですけどねぇ。
    ipadにはケースいらないかもw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。